忍者ブログ

コスプレ ハロウィン アナと雪の女王を口コミ比較

映画『ペンギモンクレール ポロシャツ 2015ン夫婦の作りかた』で石垣島の大自然に魅了されましょう♪

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

映画『ペンギモンクレール ポロシャツ 2015ン夫婦の作りかた』で石垣島の大自然に魅了されましょう♪

映画『ペンギモンクレール ポロシャツ 2015ン夫婦の作りかた』で石垣島の大自然に魅了されましょう♪ 

 映画『ペンギン夫婦の作りかた』で石垣島の大自然に魅了されましょう♪

  エメラルドグリーンの海と亜熱帯のジャングルといった大自然に癒やされたりモンクレールジャパン タグ、様々なチャンプルーなどのおいしいものを食べたり、シュノーケリングやパラグライダーで遊んだりと、思いっきり楽しめる南国リゾート、沖縄の石垣島。
 
 そんな石垣島に観光旅行に来たはずが、あまりにも気に入ってしまったため、移住を決めた主人公。今回は、中国人男性と国際結婚をした日本人女性が、石垣島に移り住み、流行語にもなった大ヒット商品「食べるラー油」を生み出した実モンクレール アウトレット話(原案:辺銀愛理モンクレール ダウン アウトレット『ペンギン夫婦がつくった石垣島ラー油のはなし』マガジンハウス刊)を基にした映画『ペンギン夫婦の作りかた』を紹介します。
 
 
 
 東京で、フリーライターとして働いていた歩美(小池栄子)は、中国で出会ったカメラマンのギョウコウ(ワン・チュアンイー)と国際結婚します。2人は日本で暮らしていましたが、その後、ギョウコウが東京で勤める会社が倒産。歩美はガッカリするどころか、これで少しのんびりできると喜びます。
 
 落ち込むギョウコウを元気づけようと、石垣島へ連れて行く歩美。2人は大自然や、そこで出会った住民たちの温かい心、おいしい食べ物にすっかり魅了されます。そして、歩美はギョウコウに移住しようと提案します。
 
 歩美は沖縄料理屋で、ギョウコウはウコン畑で仕事を見つけ、石垣島での新しい生活をスタートさせた2人。ある日、歩美はフリーマーケットのチラシを見つけ、ギョウコウと一緒に何か出品しようと考えます。
 
 もともと料理好きな2人は、ギョウコウが中国で学んだ作り方で、石垣島の食材を使った全く新しいラー油を作ることに。島の人たちの好意で、島唐辛子やウコンといった食材を分けてもらい、ラー油作りを始めます。
 
 
 歩美たちは、出来上がった「食べるラー油」をフリーマーケットで売ろうとしますが、簡単には売れません。さらに改良を続ける2人。
 
 そんな中、中国から日本へ国籍を移すために帰化申請をすることを決意したギョウコウ。厳しい審査を受けるうちに、ギョウコウの中国での苗字は日本名には使えないことが分かります。夫婦として、新しい苗字を付けることになったギョウコウと歩美。2人が「辺銀(ぺんぎん)」という苗字を選んだ理由とは……?
 
 大らかで優しい石垣島の人たちの協力で、食べるラー油を作り上げていく歩美とギョウコウ。作っている過程も、いろいろなおかずと一緒に食べているところも本当においしそうで、見ているとお腹が鳴ります。
 
 本作を見ると、石垣島には、本当にたくさんの体に良い食材があることが分かります。観光では見られないモンクレール ダウン 2015、住民目線の石垣島には、ゆったりとした時間が流れ、主人公が移住したくなる気持ちがよく伝わってきます。
 
 映画の前半で、ギョウコウが目を奪われる大自然の美しさを堪能し、中盤からはラー油をはじめとする、おいしそうな食べ物で心を満たしてくれる『ペンギン夫婦の作りかた』。本作を見ると、きっと石垣モンクレールジャパン カスタマーサービス島を訪れて、リゾート気分を満喫した後、歩美たちが散歩した美しい風景も見てみたくなるに違いありません。
 
 * * * * * * * * 
 『ペンギン夫婦の作りかた』
 DVD & Blu‐ray 発売中
 DVD ¥3,500+税 Blu‐ray ¥5,800+税
 発売元:バップ
 (C)2012「ペンギン夫婦の作りかた」製作委員会

 本記事は「ことりっぷ」から提供を受けております。
 著作権は提供各社に帰属します。

PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R